• 業務用脱毛機の性能は日進月歩

    今の時代脱毛を行っているエステ店や脱毛専門店は日本各地に存在しています。

    それらの店にとって業務用脱毛機は必需品と言えます。
    年々美容に対する意識の高まりを受け、新規参入や導入を検討する店舗も増え続けています。今や女性のみならず、男性専用の脱毛専門店も誕生しているくらいです。

    しかしそのランニングコストは大きな負担になります。


    メンテナンス費用やその他の美容器機も必要などと考えるとなかなか踏み切れないかもしれません。

    ですがコスト面のデメリットよりもメリットの方が大きいのです。最新の業務用脱毛機の性能は昔の物に比べると明らかに上昇しています。昔のイメージは音がうるさく、時間が長く、痛いの3つがありました。

    しかし現在では機種によれば脱毛時に生じていた痛みはなくなり、音も小さく静かになっています。
    また昔は全身脱毛には2~3年程かかるとさえいわれたものでした。


    しかし現在の技術によって高速脱毛が可能となり、最短では半年で施術を完了する機種まで登場。

    同時に高速脱毛は一人当たりの客に対して時間短縮を可能とし、それによって客の回転数アップ・収益率アップも実現しました。

    日本中には今や脱毛専門店がひしめき競争している状態です。

    客サイドは常に最新の機械を取り入れている店がどこかをチェックしているに違いありません。

    それに伴い業務用脱毛機メーカーも良質な商品をドンドンと世に送り込んでいます。そのため業務用脱毛機の技術は日進月歩。

    まるで携帯電話やPCのように毎年進化を続けています。