• 業務用脱毛機アレキサンドライトレーザーの特徴

    気温が高くなってくると、いつも以上に腕や足、両脇のムダ毛が気になってきます。そのため、カミソリや毛抜き、除毛クリームなどを使用してムダ毛を処理する回数が多くなりますが、ムダ毛の自己処理は肌の赤みや腫れ、埋没毛の原因となることもあるので注意が必要です。


    さらに、何度も繰り返していると乾燥肌や黒ずみに悪化することもあります。

    肌トラブルを防ぎつつ、ムダ毛を綺麗に処理していなら、専門施設で脱毛を受けるのがおすすめです。

    脱毛ができる施設には美容クリニックのような医療機関の他に、エステサロンの美容施設があります。

    この2つには、使用する業務用脱毛機が違うという特徴があります。
    美容クリニックでは、レーザーを放射することができる業務用脱毛機でムダ毛をケアするのが一般的です。
    何故なら、レーザーの放射には医師の資格が必要になる治療行為にあたるからです。
    そのため、レーザー脱毛はエステサロンの脱毛と比較して、ムダ毛のない状態を長期間キープできるというメリットがあります。
    レーザー脱毛ができる業務用脱毛機には、いくつかの種類がありますが、その基本と言えるものはアレキサンドライトレーザーというマシンです。この業務用脱毛器は、日本のクリニックで初めて使用された業務用脱毛機になります。

    アレキサンドライトレーザーは、濃くて太いムダ毛をケアするのに向いています。

    さらに、波長が短いという特徴があるため、シミやアザ、ニキビ跡を薄くすることも期待できます。


    ですが、日焼けの色が濃い人は施術ができないので、注意が必要です。